2013年8月31日土曜日

ヤク100%糸『MEILI』縮絨参考いただきました


ヤク100%糸『MEILI(メイリ)』ですが、
販売の少し前、何人かのお客さまにサンプル糸をお渡ししていました。

昨日縮絨のお話をtwitterやこちらにupしたところ
さっそく縮絨のテストをして下さった方がいらっしゃいましたので
許可をいただき転載いたします。
ぜひ皆さまも参考になさって下さい。

......................................................

1.編みっぱなし。
 5号棒針。縦6~6.5センチ 横10.5センチ




2.縮絨した。縦5.1センチ 横10.5センチ 洗っているとき毛羽がかなりおちて
  モフモフの編み地になりました。
  確かにカシミヤのような肌触り!



3.メリヤスのところはほとんど編み目が分かりません。


4.レーシーな部分はこんな風になりました。



5.お約束の着画w。
   ヤクの糸で編んだJeweled Cowl 縮絨でフェルト化しています。 



6.モフらせ過ぎたw?
埋まっちゃったビーズは指でぐいっと剥きました


肌に当たってもチクチクしない (むしろ当たりたい) ので
メリヤスで半袖プルなんかもいいかなと思ってる。

......................................................

また、編み物ブロガーと言えば元祖爆編み「かうしか」さんも
本日縮絨テストのブログをupして下さっています。

こちらも併せてお楽しみ下さい!

kaushika ~破壊的爆編みブログ〜
『ヤク「Meili(メイリ)」でスワッチ編んで、縮絨してみた』




2013年8月30日金曜日

ウール(ヤクやカシミアなど)の縮絨について


























カシミアやヤクなどの糸で、手芸用に加工をされていない糸は
編み上げた後、風合いを出すための『縮絨』が必須となります。

「縮絨(しゅくじゅう)」とは、簡単に言うとウールをフェルト化させる事ですが
風合いを出すための程度にとどめるように、調節が必要です。
ウールは繊維が絡みやすいうろこ状の表面になっていて、
クリンプ(毛の縮れ)があるため
紡毛糸のように短い繊維を使って仕立てた糸は温度変化や摩擦によってフェルト化します。
その特徴を生かして滑らかでふんわりと毛の吹いた状態にする技術を縮絨といいます。

作品の編み上がりのゲージや、毛の吹き具合をどれくらいにするかで
縮絨の仕方に調整が必要ですが、
参考レシピを以下に掲載いたしますので参考になさって下さい。

紡績をしたままの糸で編んだ場合、作品は10%から20%程度小さくなるつもりで。
また目が詰まりますのでやや甘めのゲージで編むのがオススメです。
まずは小さなスワッチで縮絨のテストを是非してみてください。

......................................................

◆参考レシピ◆

1).浸け置きします
洗い桶などにニットが漬かる量のお湯(熱めのお風呂くらいの温度)を入れて
柔軟剤を加えてから約10~15分漬け置きします。
柔軟剤はウェアで大さじ1~2杯程度が目安。


紡糸するときに油を使うため、もし油の匂いが気になるようなら
この手順の前に少量のおしゃれ着洗い用洗剤を入れてお湯の温度と洗剤で
溶け出してくるまで浸け置くのがいいかもしれません。



こちらは一番上の写真のショールを浸け込んでいます






2).揉み洗いをします
浸け置きしたものを軽く揉んだり・押したりしながら
ぐちゃぐちゃと揉み洗いしていきます。
この行程で編み地に毛が吹いたり、目が詰まっていきますので
時々手で軽く絞ってみて、表面感も確認して下さい。
5分から10分程度、確認しながら洗います。


時々軽く絞って、毛の吹き具合(表面感)を確認。



3).すすぎ
水が濁ってきたり、柔軟剤が入りすぎているようならすすぎます。
漬け込んだときのお湯と同じくらいの温度で手押し程度に。


今回は2回すすぎました


4).脱水
作品が伸びてしまわないように気を付けながら脱水します。
タオルに畳んで入れて、ネットに入れるのがオススメ。
15秒~30秒くらい、軽い脱水で。

5).乾燥させます
寸法を見ながら形を整え、平らに干します。
風通しの良いところで陰干しが望ましいです。
また、もっとフェルト化させたい場合は、様子を見ながらタンブラーに入れるのも
ひとつの方法です。

......................................................

それでは、ビフォア・アフターです。


















左は機械編み、1本取り7Gを縮絨したもの。まずは縮絨前

















左は上と同じ。縮絨後の毛の吹き具合が分かりますでしょうか、、
























編み地端のアイレットのようになっていた部分が、縮絨をかけると





















ふんわりとした毛が出て詰まっています




















幅をある程度優先して整えました。
幅は58cm→54cm(リブ目を潰さないように自然に整えたため)
長さは162cm→145cm




















まっすぐに整えられていた両端ですが、
編み目の波を生かして、スカラップ風にまとめています。


......................................................

いかがでしょうか!
YAK100%の糸、『MEILI』の商品ページでも
編み地スワッチにてご案内しております。
http://item.rakuten.co.jp/studio-f/1122742/

ぜひ参考になさって下さいね。






YAK(ヤク)100%糸:『MEILI』


コルトレイクリネン一辺倒の当店が
初めて「冬糸」の取扱いを開始いたしました。

まずは「YAK(ヤク)」100%の合細糸です!

ヤクはモンゴルの高原の一部とチベットの大部分に生息するウシ科の動物。

生息地域の約半分は寒冷な砂漠地帯・永久積雪地、あるいは氷河地帯です。
そんな厳しい気候の自然を生き抜く動物だからこその繊維長が特徴で
油分を多く含み、保温性にすぐれ、
カシミアに勝るとも劣らない暖かさと柔らかさを兼ね備えています。


販売開始は9月1日(日)0時より。
http://item.rakuten.co.jp/studio-f/1122742/

ぜひお運び下さいませ。



2013年8月29日木曜日

コルトレイクリネン『JULIA』(ジュリア)の新色-ミッドナイトの続き*

ご紹介中の 新色カラー、ミッドナイト(深いネイビー)で
ただ今社内サンプルを作成中。


















カーブを描いて、形になってきました!!!
模様編みもとってもきれい。。。。

2013年8月27日火曜日

お客さまの作品サイトご案内

お客さまより、コルトレイクリネン糸「SOPHIE」で編まれた作品の
お写真を纏めたサイトをご案内いただきました。
とっても素敵なショールなど、upされていらっしゃいますので
ぜひぜひ皆様と共有させて下さい。
 ↓ ↓
http://www.flickr.com/photos/80594130@N06/sets/72157633517106766/


 
「ひつじ丸な日々」というお名前でブログもされていらっしゃいます。
こちらも併せてご紹介させて頂きます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ひつじ丸な日々」 
 snowcrash.exblog.jp 
 
 
 SOPHIE。。。。

http://snowcrash.exblog.jp/20944267
 
 JULIAも。。。。。
http://snowcrash.exblog.jp/20966140



2013年8月22日木曜日

キットのモデル撮影 No.2



先日もご紹介させて頂いたキット撮影 
今回は「ちょうちょ」のブローチ。

 こちらはすでに発売中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

studio-f(スタジオエフ)

http://item.rakuten.co.jp/studio-f/1122514/



2013年8月21日水曜日

キットのモデル撮影



『JULIA』(ジュリア)で編むドングリブローチ





『SOPHIE』(ソフィー)で編むバッグ-近日販売予定





『SOPHIE』(ソフィー)で編むリボン風ヘアーバンド






『JULIA』(ジュリア)で編む小さなバック



モデルさんに持って頂いたり、付けて頂いての写真撮り、
キット達がより一層かわいく見えます。

近日発売のモノもございますが、
すでに発売中のモノはこちらからご覧いただけます

■ コルトレイクリネン糸『JULIA』(ジュリア)で編むドングリブローチ
http://item.rakuten.co.jp/studio-f/1122599/


■ コルトレイクリネン糸『SOPHIE』(ソフィー)で編むリボン風ヘアーバンド
http://item.rakuten.co.jp/studio-f/1122698/


■『JULIA』(ジュリア)で編む小さなバック
http://item.rakuten.co.jp/studio-f/1122516/

2013年8月20日火曜日

9月開催のニットワークショップ ご案内



弊社が輸入販売をしているコルトレイクリネン糸の新番手
「SOPHIE」の販売が決まった際、
弊社セレクトショップ:スタジオエフの定例企画:“爆編みびと”にご参加いただき、

楽しい作品を編み上げていただいた「lemoさん」。

あみぐるみ作家&講師をなさっている事を知り、
このたび大阪から講師としてお招きして

つまみ編み細工のようなプックリしたチャームを教えていただくワークショップを
開催することになりました。

せっかく遠方よりお越しいただくので、ランチボックスもご用意して
関西人のlemoさんを囲みつつ、

みなさまと1日ゆったりとお過ごしいただけるニットカフェ形式での催しです。
ぜひお運び下さいませ。

*lemoさんは、、、
クロッシェカフェ本部専任講師・あみぐるみ作家&講師
大阪産経学園であみぐるみ教室を開講されています

ブログは↓↓
http://ameblo.jp/lemowan/
作品は
↓↓
http://www.eonet.ne.jp/~lemo/

楽しい作品いっぱいです*
-----

A.【開催要項】
日時:9月21日(土)
時間:10:30〜16;00(自由解散、ランチタイムあり)
場所:弊社店舗 兼オープンスペース

   浦安市北栄4-28-10
料金:4.500円
(講師代金・キット代金=小巻1個と編み図など

 ランチBOX(イタリアンレストラン特製BOX)・ワンドリンク代含みます)

B.【お申し込みの受付】
 メールにて受付中です。
メールタイトルに「lemoさんニットカフェ」とお書き添えの上、

1.お名前
2.参加希望人数(出来ましたらご一緒される方のお名前
3.ご住所
4.電話番号(日中ご連絡がつくお電話番号)

上記をご記入いただき下記アドレスまでお申し込み下さいませ。。

info@fgs-corp.jp

予約が確定出来たかどうかのメールのご返信は、遅くとも次営業日にはさせていただきます。
返信メールが来ない、、という方がいらっしゃいましたらお手数ですがお電話を頂けますと幸いです。
(047)304-9989

C.【お持ち頂くもの】


かぎ針(3号)、綴じ針
また、ニットカフェタイムになってから作ってみたいものや
ココが分からない、、などご質問がありましたら是非。

当店取扱いの糸は全て当日お求め頂けます。















早い方ならひとつのモチーフは1〜2時間くらいで作ってしまえるかも…なので
lemoさんの作品のように
モチーフを繋げてアレンジして頂いてもいいかもしれませんね。
ランチボックスも試作が上がりましたらこちらでご紹介いたします。

それでは、皆さまのご参加お待ちしております!

2013年8月8日木曜日

『リボン風ヘアーバンド』キット販売開始






















以前にご紹介させて頂いきました『リボン風ヘアーバンド』
とっても反響がございましたので、

キットとして販売 する運びとなりました。

スタジオエフにて販売しております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ
   ↓↓↓↓↓
コルトレイクリネン糸「SOPHIE」で編む
『リボン風ヘアーバンド』キット

http://item.rakuten.co.jp/studio-f/1122698/

2013年8月6日火曜日

『毛糸だま』さんにてコルトレイクリネンをご紹介頂きました*





















『毛糸だま』さんvol.159
に掲載して頂きました。

オールシーズン、リネンのすすめということで、
コルトレイクリネンの特集を組んで頂いております。

ぜひぜひご覧くださいませ。。。。

2013年8月5日月曜日

夏休み企画ワークショップ、無事に終了いたしました*

8月3日(土曜日)
『夏休み企画:親子で作る小さなバッグ』
 と題してワークショップを開催いたしました。

暑い中、お越し頂きました皆様、本当に本当にありがとうございました。

皆さま思い思いに個性あふれる作品がうみだされ、
私たちも新たな発見があったり、いい刺激を受けました。

指編みでバッグを作っていらっしゃいます。

指編み小さなバック完成!
ママと一緒にビーズ選び*

金箔の転写。



































ワークショップは次回9月を予定しております。
内容等、詳細が決まりましたら告知をいたしますね!!!


2013年8月2日金曜日

コルトレイクリネン『JULIA』(ジュリア)の新色50gの小巻























さっそくいつものように50gの小巻を作ってみました。

外はこんなに暑いけど、
プールはふくらませたままだけど、、、

事務所内では、秋冬の気配が少ーーーーし漂っています。

2013年8月1日木曜日

初めまして。。。。『JULIA』(ジュリア) 新作秋色です*

ベルギーから1kgコーンの状態で輸入されてくるのを、
日本国内でかせに戻してから染めてまたコーンに戻した
コルトレイクリネンの『JULIA』(ジュリア)が
昨日染め上がってきました。

また違った手触り。。。。。
手前からチョコレート・フランボワーズ・ミッドナイト
手前からムスカリ・オリーブ・モカグレー

モカグレー
またいつもとは違う『JULIA』にスタッフ一同湧いております。。。。

そして『JULIA』と共に
ちょっと新しくなったのが、
(reborn的な???)

手芸糸部門の名前。。。。。


 

 

(メルスリー・エフ)

 

となりました★

今までと変わらず

宜しくお願申し上げます。。。。